ポストとハートマーク

たくさんの情報が盛り込める圧着ハガキは広告郵便として有能

広告郵便に圧着ハガキを使用するメリットとは

郵便はがき

圧着ハガキという物をご存知でしょうか。圧着ハガキというのは一見普通のハガキに見えて、実は折りたたまれた状態になっているハガキのことを指します。専用のニスや糊を使用しているため、受け取った側は簡単に折れたたまれてくっ付いている面を剥がして見ることができるようになっており、主にダイレクトメールなどの広告郵便に使用されることが多いです。
そんな圧着ハガキには色々なメリットがあります。一つは何と言っても、盛り込める情報量の多さです。一般的なハガキの場合はどうしても一面にしか情報を記載できないため、情報量が限られてきてしまいます。その点圧着ハガキなら二面、または三面に情報を記載できるため、一般的なハガキよりたくさんの情報を盛り込むことが可能なのです。
圧着ハガキなら普通のハガキと同じサイズで、二~三倍の情報を受け取る側へと伝えることが可能になります。また、圧着ハガキの場合受け取った時点で情報が隠されているため中身が気になってしまう場合が多く、通常の広告郵便に比べて目を通して貰える率が高くなるというメリットもあります。
そんな広告郵便としてメリットの多い圧着ハガキは、専門業者に依頼すると作成してもらう事ができます。広告郵便に圧着ハガキを使用するときは、まずは専門業者に相談するのがおすすめです。

new posts

update post

2019年04月12日
広告郵便なら圧着ハガキが便利でおすすめを追加しました。
2019年04月12日
広告郵便に圧着ハガキを使用するメリットとはを追加しました。
2019年04月12日
広告郵便は企画によって可能性が広がるを追加しました。
2019年04月12日
圧着したハガキでコストを抑えて請求書を発送を追加しました。